池田・川西・箕面・北摂の空中ヨガ(エアリアル)ヨガスタジオCOREのブログ

  • ヨガスタジオCORE Facebook
  • ヨガスタジオCORE Instagram
  • ACCESS
  • CONTACT

BLOG

インストラクターブログ

2017-07-27 11:39:21

SUPヨガに挑戦!!

こんにちは🌞インストラクターのchikaです

先日、お遊びで🏄‍♀️SUPヨガ🏄‍♀️に行ってきましたよ🐳

その日はBadコンディション😱つまり波が高くて🌊

凄まじく揺れまくる〜😱😱💦

はじめは、ヨガどころか立って漕ぐのもやっと〜

頭から

バッシャーン💦💦💦🤸‍♀️

それも1つの醍醐味ですね♡

でも、わたしもヨガインストラクターのはしくれ

ここで、いつもヨガで取り組んでる働きを使うことにしました!

その名も『👣パダバンダ👣』!

ざっと言うと、足裏の親指の付け根・小指の付け根をかかとの方に引き寄せて

作るアーチのこと

これで立つとすごい安定感😊✨すぐに立って漕いだりいろんなポーズも楽しめましたよ😊

このパダバンダのことを知りたいなぁって方は

豊中店 毎週木曜日朝の『ヨガの基礎!ハタヨガ』にぜひきてくださぁい🤸‍♂️🤸‍♂️

力みのないエコな足で安定感そして爽快なヨガを一緒に楽しみましょう😊❣️

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-26 01:32:44

アーユルヴェーダワークショップ

こんにちは。

日々の暑さでピッタが上がりまくっているKimieです。


豊中店で開催されました【アーユルヴェーダワークショップ】にご参加くださいました皆様、お忙しい中誠にありがとうございました!

残念ながら体調不良やご都合が合わずご参加いただけなかった皆様、ぜひまたの機会にお越しいただけることを願っております。


そして今回、隙間の時間を狙って無理なお願いをしたにもかかわらず、快く応じてくださった上村真央先生に心から感謝しています。


不覚にも今回は集合写真を撮り損ねてしまい。。。お集まりくださった皆様大変申し訳ございません~( TДT)

そのかわり?講座中のお写真は沢山撮らせていただきましたよ~。


1部はアーユルヴェーダ基礎講座&ピッタを鎮めるヨガ

ということで前半は座学で「アーユルヴェーダとはなんなのか」というところからのお話でした。


日本ではアーユルヴェーダというとまだまだ額にオイルを垂らすシロダーラと呼ばれるものを代表として、エステのようなイメージが強いのではないでしょうか?

しかし本来アーユルヴェーダとは、東洋医学のベースとなったインドの伝統医学。

まずはの5つからなる元素と、その元素からなるヴァータピッタカファという3つの質があり、それぞれがどのような性質を持つのかということを学びます。


そして夏に乱れやすいピッタという質を整えるためのアーサナをおこないました。

呼吸に意識を向けて頑張りすぎず動く月礼拝。



呼吸法にも種類がありそれぞれに質があります。

ピッタが上がりやすい呼吸法と鎮める呼吸法も教えていただきました。


そしてピッタさんが退屈しないように少しチャレンジポーズも。

 


最後はフランスから取り寄せたという新兵器!とバリ島の伝統楽器ガムランを使って極上のシャバアーサナ。

と~っても気持ちよさそうでした。

どちらも水のイメージのサウンドで、声の誘導も水のイメージ。

聞いているだけでも涼やかな気持ちになりましたよ~。


ちなみにピッタは情熱的で頑張り屋さんが多いのです。

が。

バランスを崩すとイライラしたり頑固になりがち。


心当たりのある方、いらっしゃいませんか?(笑)

そんな時は月礼拝や熱を冷ます呼吸法がオススメですよ~(*'▽')




2部は午前に学んだものの応用とドーシャ(体質)別ポーズ解説。

こちらも前半は座学。

お昼を食べた後なので皆さま少し眠たそう(笑)

私もちょいちょい眠気に襲われましたが、こちらもとても学びの多い内容でした。


ヴァータピッタカファ

それぞれ個性であり長所であるけれど、バランスを崩した時にはそこが短所になってしまいます。

体質ごとになりやすい病気やバランスを崩しやすい生活習慣。

バランスを崩さないための対処法、崩してしまった場合の対処法などを学びます。。


また季節や時間帯にも3つのドーシャがあること。

そえぞれのタイミングに適したこと注意すべきことなどを教えていただきました。


そしてここでも各ドーシャに適した呼吸法を。

まずは逆呼吸になってしまっていないかチェック。


アーサナについてもそれぞれに適した方法などを学び、最後は古典の太陽礼拝を少し。

こちらは私が月1でおこなっているマントラフローのクラスでもおこなっているもので、とても丁寧にひとつひとつの動きを伝えてくださいました。



1部&2部ともに3時間という長丁場で、聞きなれない言葉がたくさんあったであろうこの講座。

皆さまにとって得るものがひとつでもふたつでもあったならとても嬉しく思います。


ヨガとアーユルヴェーダはとても関りが深く、またアーユルヴェーダは東洋医学のベースとなったものなので日本人には馴染みがあり受け入れやすいこと。

そしてアーサナをとることだけがヨガではない、ということを真央先生から私自身たくさん教わりました。



もちろんその上で何を選択してどのような行動をおこすかは自分次第です。

ご自分に合った方法でご自分の中のバランスを見つけていただければ良いと思っています。


ただ真央先生もおっしゃっていたように、選択肢は多い方が良いということ。

自分がどんな状態にあるのかを知っておいた方が良いということ。

他の人に合うものでも自分に合わないものもあるということ。


そこを知っているのと知らないのとでは今後の人生に大きな違いが出るのだと思います。

皆さんにとっての知るきっかけに少しでもなれたら良いな、と思い日々のレッスンをおこなっています。


私たちもまだまだ知らないことだらけで、学び続けているところ。

学ばせてくださる先生方がいらっしゃること、学べる環境や機会があることに感謝しています。

今後も出来る限り皆さまへシェアできる機会を作りたいと思っていますので、ぜひ楽しい時間を共に過ごしていきましょうね。



余談ですが、真央先生に豊中店の骨模型の名付け親になっていただきました!

その名もクリシュナくん!

なんて恐れ多い(笑)

ありがたくお名前使わせていただきます。

ありがとうございます~


※クリシュナとは・・・

バガヴァッド・ギータに出てくるアルジュナという王子の指南役。

インドの三大神の一人ヴィシュヌの化身。

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-19 12:50:00

ヨガニードラは今週金晩☆

薄着の季節になると、毎年思います。
「後ろ姿、女子レスラー」インストラクターのMichikoです(´Д`;)

肩がいかってる上に、筋が…


そのおかげでこういうことはしやすいですが…
って、筋肉アピールしたいのではありませんで(´Д`;≡;´Д`)

(池田店)今週・7/21金曜夜、20:00~21:45は、ヨガニードラですよー!!

月イチのクラスですので、お忘れなきようー!!

7月のテーマは「夏のリゾートでリラックス」ですが、

その中で今月は「サンカルパ(決意)」を心の中で唱えてもらう時間をとります。
先月はやらなかったのですが、今月は改めて( ͡° ͜ʖ ͡°)

サンカルパについての説明はこちらの記事へ ⇒   

いつもは、サンカルパは、「痩せたい」「お金欲しい」とかではなく、
健康的な生活を楽しみます」などの、
全人格的で、ポジティブ、宣言にしましょう、とお話ししているのですが、

今月は、願望☆全・開・放cool

ただし、願望達成への具体的な行動についても考えてもらおうと思っています(´∀`)

「英語話せるようになりたい」って言いながら、日本語ばっか話してたら一生無理ですよね?!
はい、それは私!!(*´д`)∩

そして、ニードラまでのアーサナタイムでは、ニードラでよりよくリラックスしてもらうために、
肋骨回り(特に脇腹)骨盤をメインに動かしていきたいと思っています(゚∀゚)

是非お気軽にお越しください~!!

☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

「極上のリラクゼーション」ともいわれるヨガニードラを、
布の上で体験してみませんか?

【池田店】
7/21金 20:00~21:45

布を使ったストレッチやアーサナで体をほぐした後、
布の上で30分ほど横になり、心身ともに眠りと覚醒の間で内側へと意識を向けていきます。

独特のフワフワした感覚は、副交感神経を優位にさせ、
ストレスや不眠の解消血圧や血糖値の低下にも効果があるとのデータも出ています。

継続することで効果も出やすくなりますので、続けて是非お越しください~

※体験の方も是非♪

会員の方の予約はこちらから ⇒ 

体験、非会員の方の予約はこちらから ⇒ 

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-16 18:30:00

自分の中心を感じて、美姿勢ヨガ

こんばんは~~

インストラクターのSachikoです^^!


先日、さつき鍼灸整骨院の北先生が美姿勢ヨガレッスンを受けてくださり、

ブログに記事をアップ~~!

http://www.sat-dr.com/blog/article/248

私の腹筋シーン(森林の中)も動画にて公開です!!

最後は「ははははーーーーっ」と大笑いです。えへへっ


家で一人で黙々とワークアウト?いやいや、楽しくやりましょう!

美姿勢ヨガのレッスンも、みんなで楽しく腹筋(アウター&インナー)を意識して行います。

みんなに大切にしてもらっているのは、

「自分の中心」を感じること。

ポーズの中で、意識するポイント、優先することは何か。

何が一番大切なのか、自分の芯を持って。。。

人生も、「美姿勢」でありたい~~


腹筋は、アウターとインナーの両方。

呼吸をしっかり行えば、それだけでインナーマッスルは鍛えられます。

レッスンの後半では、布の上で熱を生むポーズや、バランスポーズで自分を見つめる時間も。

集中して、汗をかいて、気持ち良く身体を動かすことで、

脳にはセロトニンが分泌され、心もすっきり!


7月から、レギュラークラスは豊中店のみですが、

時々池田店(8月は6日(日)14:00~)でもやってま~す。


お会いできるのを楽しみにしています^^!

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-16 00:16:34

ヨガ哲学研修

毎日暑いですね。

夏生まれなのに夏が苦手なKimieです。


太陽の日差しも

暑いし焼けるしイヤだ(;´Д`)

と思うのと

動植物を育んでくれてありがたい(^◇^)

と思うのとでは、感じるエネルギーの質が変わってきますね。

暑いのが苦手なのでついつい「イヤだ」と思ってしまいますが、出来るだけプラスのエネルギーを自分の中に生み出す努力をしてみようと思います。


といった感じのことを学んだ昨日・一昨日。

意味わからないですね(笑)

先日よりお知らせしておりましたヨガ哲学研修で学んだことのごく一部の例でした


そう。

ヨガの資格を取得して以来、ずっとお世話になっている上村真央先生。

いつかCOREに来て頂きたいな、と思っていたのがついにかないました


2日間に渡り4部構成で開催してくださった哲学研修。

全てご参加くださった皆様、本当にありがとうございます&お疲れさまでした。


全米ヨガアライアンス(RYT)というヨガ講師資格講座では基本的に必須となるヨガ哲学。

そもそも何のためにヨガを行うのか。

ヨガとは何なのか、をインドの古くからの書物などを元にして学びました。


例えばヨーガスートラという経典には

「ヨガとは、心の動きを止めること」(ヨガ チッタ ヴリッティ ニローダハ)

と記されています。


心の動きを止めるってどういうこと?

心とは何を指すの?

心の動きとはどういうもの?

そこに何故ヨガのアーサナが関わってくるの?


その全てがこの経典を紐解くことで学ぶことができます。

時代が違っても、国が違っても、役に立つことばかり。


ワタシも例に漏れずRYTを取得した際に教えていただいた身なのですが、とにかく日常生活では使わないような言葉が多かったりアーサナ(ポーズ)を学ぶことに必死になっていたりで大半が頭に残っていないのです。

幸いにも真央先生のおかげで度々哲学のお話は伺っていたのですが、それでもなかなか自分の言葉で語れるほど落とし込めてはおらず。

実践できていない「ヨガの教え」も沢山あります。

そのためこの機会にもう一度イチから学び直したくて、お招きしたワタシ自身も一緒に受講させていただきました。


今回ご参加くださったのは高知から来てくださったインストラクターさんやCOREの生徒さま。


そしてさつき鍼灸院の先生にCOREのインストラクターの先生方。

皆さんとても興味深々で聞き入ってくださっていて、お招きしたワタシもとても嬉しかったです


やはり情報量が半端なくヨガ哲学を初めて学んだ方も多かったので、まだちんぷんかんぷんな部分も多々あるかと思います。

しかし哲学とは奥の深いもので、繰り返し学び続けることで自身の中にも浸透してくるものだと思います。


その中で一つでも二つでも何か生活や指導に生かせるものが得られたなら、無理を言って真央先生にお越しいただいた甲斐がございます。

ワタシ自身焦らず、驕らず、じっくりと噛みしめていこうと思います。


でも実はこれって体でも同じこと。

焦って体を変えようと思ったり、次々に新しいポーズを習得しようとしても、ケガをしてしまったり上手くいかなかったり飽きてしまったりするもの。

そして自分には向いていないと思って止めてしまうことも多いでしょう。


人によって身につくまでにかかる時間は違うものですが。

ゆっくり身につけたもののほうが、長く確実に自分の中に留まってくれるのです。

特に哲学は「生き方」そのもの。

じっくり考えて、スキ・キライだけで判断してしまわずに必要なものと不要なものを偏見なく識別できる、高次の意識を養いたいですね。


ご参加くださった皆さんからいただいた感想としては・・・

☆真央先生の知識量がすごい!

☆質問しても澱みなく答えてくれる!

☆わかりやすい!

☆バガヴァッド・ギータをちゃんと読みたくなった

☆ヨガをもっと深めたくなった

☆声が癒される(笑)

☆顔がちっちゃくて可愛らしい(笑)

などなど、ワタシまで嬉しくなるようなお言葉ばかり


そんな癒しボイスを持った可愛らしい真央先生が講師を務めてくださるアーユルヴェーダの講座が、次回7月24日に開催されます

こちらは午前が基礎(座学&アーサナ)で午後が応用(座学&アーサナ)の2部制となっています。

アーユルヴェーダの基礎知識をご存知ない方やご自身の体質がどうなのか知りたい方は基礎からのご受講をオススメします

アーユルヴェーダの基礎知識をご存知の方は応用のみのご受講でも大丈夫です。

もちろん基礎のみのご受講も大丈夫ですよ。


事前振込制となっていますが、ギリギリまでご都合のわからない方は当日申し込みも大歓迎です

アーユルヴェーダは受講したその日から実践できるような知識がたくさん

この夏を乗り切るために必要な知恵もあり、ヨガともとても関わりの深いものですのでぜひ受けてみてくださいね~


アーユルヴェーダ基礎&ピッタを鎮めるヨガ

https://ys-core.com/schedule/confirm/2375

アーユルヴェーダ応用&ドーシャ(体質)別ポーズ解説

https://ys-core.com/schedule/confirm/2376


そしてスタジオに新たな仲間が

高知からご参加くださったインストラクターさんが持ってきてくださいました。

あ、横になっちった。

ハーバリウムというそうです。

お花って良いですよね。

ありがとうございます

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-14 18:00:00

寝てしまったという件について

前回に引き続き、インストラクターのMichikoでございます(゚∀゚)

ヨガニードラのクラスに過去来てくださった方から無念そうによく言われます、
「寝てしまった…」という件について、
今日は考察を深めたいと思います(´∀`)

ヨガニードラでは、前半で布を使ったストレッチやアーサナをとって体をほぐし、
後半で布or床に横になってもらい、
30分ほど私のインストラクション(ボディスキャンやイメージングなど)を聞いてもらう、

という構成になっておりまして、
この後半部分でつい寝てしまう、と┗(`∀´)┛

インストラクションでも、なるべく寝ないように、とは言っていますが、
正直なところ、これ内緒にしといてくださいね、言ったらダメですよ、絶対にダメですよ、

寝ますよ普通に( ゚∀゚)

逆に、寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ…( ;´Д`)などと、
エヴァンゲリオンのシンジ君ばりに(ご存知の人にしかわからない例えすいません)強く意識してしまうと、
私の声など全く聞こえてこなくなってしまうはず、です…。

なので、聞いていたところもあるし、全く覚えてないところもあるし、ぐらいで
丁度いいのではないかと個人的には思っています。

むしろ、寝てしまいそうなのを、寝てしまわないようにする、
つまりは、状況に対抗しようとすることのほうが、問題かなとも思えます。

というわけで、眠かったら開き直って気持ちよく寝て下さい!

古典上での話ですが、
ヨガニードラを用いた実験では、
寝ている子どもに向かって教典を唱えるのを1週間続けたところ、
その子どもは教典を全章暗記できていた、ということです。

そのような結果から、以下のような記述もあります。

Perhaps when you are in deep sleep at night, you have more awareness, more potential, than when you are in the dreaming state.
おそらくあなたが夜、深い眠りにあるとき、あなたは夢を見ている状態にあるときよりも、より覚醒していて、より潜在力を秘めているのだ。

This means you can learn more when you are sleeping than when you are awake, and this is how we are utilizing yoga nidra for the evolution of the mind.
これは、目覚めているときよりも眠っているときの方がたくさん学ぶことができるということであり、これが、我々が心の発達のためにどのようにヨガニドラを用いているかということなのである。
(「Yoga Nidra」Swami Satyananda Saraswati著・P13)


よって、ヨガニードラ中に寝てしまっても、
目覚めたときや、その夜眠って朝起きたときに、

なにかスッキリしたような、普通に眠るのとは違うような感覚があれば、
万々歳、大成功ヾ(*´∀`*)ノ

そして、そういう感覚がなかったとしても、やってて嫌でなければ充分、ではないでしょうか(´ー`)

というわけで、今月もお待ちしてますよー!!

☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

「極上のリラクゼーション」ともいわれるヨガニードラを、
布の上で体験してみませんか?

【池田店】
7/21金 20:00~21:45

布を使ったストレッチやアーサナで体をほぐした後、
布の上で30分ほど横になり、心身ともに眠りと覚醒の間で内側へと意識を向けていきます。

独特のフワフワした感覚は、副交感神経を優位にさせ、
ストレスや不眠の解消血圧や血糖値の低下にも効果があるとのデータも出ています。

継続することで効果も出やすくなりますので、続けて是非お越しください~

※体験の方も是非♪

会員の方の予約はこちらから ⇒ 

体験、非会員の方の予約はこちらから ⇒ 

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-12 23:00:00

7月のヨガニードラ

こんにちは。
休みの日は平気で12時間とか寝ていられる、インストラクターのMichikoです。
子どもか!と揶揄されますが何か( ´゚ω゚)?

さてさて、今月のヨガニードラは、【池田店】21金 20:00~ でございます!!



テーマが「夏のリゾートでリラックス」の割に、
朝顔とか、えらい和風な折り紙をしてしまいました(´Д`;)
あくまで朝顔ですので、今流行の昼顔ではありませんゆえ…(;゚;艸;゚;)

そして、「日焼けも気にせず」と書きましたが、
私、4月のクラスでも「日焼けも気にしなくていい」と書いてたんですね~。
どんだけこの人日焼けを気にしてんだよと思われそうですが、
体質的に無理なんです…。
去年の夏、サーフィンに行ったら、ウェットスーツ着て専用の日焼け止め塗ってたにも関わらず、
とんでもないことになりました。・゚・(ノД`)・゚・。もはや大火傷です。

な・の・で!
室内(スタジオ)でリゾートですよ今年は!!
しかもハンモック付ときたもんだヽ(´∀`)ノハハハッ


是非是非、3連休ではじけて疲れたところを癒しに来ていただきたいところですが、
来てくださった方から無念そうによく言われます、
「寝てしまった…」
という件について、お話ししようと思いきや、その話はまた次回に…(*´艸`)

☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★

「極上のリラクゼーション」ともいわれるヨガニードラを、
布の上で体験してみませんか?

【池田店】
7/21金 20:00~21:45

布を使ったストレッチやアーサナで体をほぐした後、
布の上で30分ほど横になり、心身ともに眠りと覚醒の間で内側へと意識を向けていきます。

独特のフワフワした感覚は、副交感神経を優位にさせ、
ストレスや不眠の解消血圧や血糖値の低下にも効果があるとのデータも出ています。

継続することで効果も出やすくなりますので、続けて是非お越しください~

※体験の方も是非♪

会員の方の予約はこちらから ⇒ 

体験、非会員の方の予約はこちらから ⇒ 

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-11 16:12:48

エアリアル指導者養成講座☆募集開始

梅雨明けしそうで・・・しないですね~
この時期がなんだか一番、体にこたえます💦

レッスンの内容も、リラックス要素を沢山練りこんで
次の日のお身体に響きすぎない(笑!?)
陰と陽のバンランスも大切にしながら、
レッスンシークエンス(レッスンの構成)を作っていますsmile

ぜひ、楽しみながら ご自分のお身体と向き合っていきましょう!!

~~~~~~~~~~~~~

さて。今日は
【エアリアル養成講座】のご紹介
担当のsioriより、させていただきます!

長らくお待たせいたしました!!
【第2期】・【第3期】の日程が決定です☆彡

★(2期)夏開催・・・8/26・27・9/2・3(土日開催)
★(3期)秋開催・・・11/11・12・18・19(土日開催)

年内はこの2回のみの開催予定となっております。
お見逃しなくっ(^^)

そして今回は、気軽に参加していただけるよう
「参加対象者」の枠を広げています。

ヨガインストラクターの方だけではなく
ヨガの経験半年以上の方も、受講いただけます!

エアリアルヨガは・・・

布」という道具を使い
いかに、布に慣れ、操るか・・・。
自分の体の一部として、使いこなすのか。

ということが、まずエアリアル指導者としての第1歩です。

まだ人前で、レッスンをされたことがない方も、
どんどん、この養成講座にご参加していただき、
布に触れ、エアリアルヨガの魅力を学びながら、
「エアリアルヨガ」というものが、
ご自分を彩るひとつのオーナメント✨として、
取り入れていただけたらと思っています。

実際の生徒さんの様子を交えながら、トレーニングしていきますので
より実践的で、すぐにスタジオを立ち上げたいと思っていらっしゃる方にも、
何かのお役に立てればいいな(^^♪と思っています。



布を使ってのポーズ(アサナ)は、
生徒さんへのポーズ説明が難しく、
「痛みなく」・「気持ちよく」・「より効果のある」
サポートができるよう導かなくてはいけません。

それには、やはり「コツ」が必要です!

そんな「コツ」も、
みんなでシェアしながら、学びを深めたいですね♡

そして、
生徒さんの体調や骨格、筋力・柔軟性など
レッスンを通して、生徒さんのことを見極めながら
レッスン構成をしなければいけない時もあります。

そういった、普段のレッスンの中で感じた素朴な身体のこと。
怪我や慢性的な痛みがある方への軽減法・・・など。
COREの特色でもある整骨医院の先生と共に、
医療的な目線から学んでいただきたいと思います。


そして最後になりました!!

「エアリアル養成講座」の料金が一部変更となってますよ~。

早期割引が180.000円(税抜き)と、お安くなりました(^^♪

ぜひぜひ、お待ちしております~~👣  siori

☆養成講座の詳しい内容はこちらです↓
https://ys-core.com/training_course/index.html



YuoTubuにて、ポーズの動画をアップしています。
ご参考ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=dA7iQH67Cz4&t=13s

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-07-07 08:23:25

女性の体とヨガ

こんにちは。

インストラクターのKimieです。


今回の台風の影響で九州では大変な被害が出ているようですね。

まだ雨は続くようですのでくれぐれもお気を付けくださいm(__)m

一日も早く落ち着いた時間が取り戻せますようにお祈り申し上げます。


ここ関西でもまた大雨に注意が必要とのこと。

必要以上に恐れず、でもしっかりと備えておきましょうね。


さて。

こんな時にアレなのですが。


先日お休みをいただきまして、あらためて女性の体の基礎知識を学んでまいりました。

講師は婦人科医でありスポーツドクターであり、ご自身も長年ヨガを実践しヨガ指導者の資格をお持ちの高尾美穂先生


ずーっとずーっと行きたいと思いながらもなかなか行けずにいたのですが、今回ようやくタイミングが合ったので少し遠出して受講させていただいたのです。

思っていた通りというか、思ってた以上というか、本当に勉強になりました!


ヨガ業界でもまだまだあやふやな情報の多い女性の体。

今までふわっとしていた構造や特性などが具体的に見えてきて、まだまだヨガに出来ることが沢山あると実感しました。

が。

如何せん講師はお医者さま。

専門用語&情報量がめちゃめちゃ多い!

頭がパンクしかけました(笑)

少しずつ自分に落とし込んで皆さんにシェアできるようにしていきますね😉


今日はそのたくさ~んの情報の中からひとつ。

むくみについて。


恐らく多くの女性が気になっているものですよね?

色んな原因がありますがこれは本当に女性ならではだな~と思ったのが、生理周期に関わるむくみ。


皆さん、生理前後にむくみを感じたことはありませんか?

実はそのむくみ、生理前と生理中とでは原因が違うんだそうです。


生理前のむくみはプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンのひとつが原因。

プロゲステロンは妊娠を継続させるためのホルモンで、排卵後から生理が始まるまでの間分泌されています。

その間は妊娠に備えて体に様々なものを溜め込もうとするのでむくむのですが、大腸の壁や脊髄などにも水分を溜めるため便秘や頭痛も起こりやすいのだそう。

PMS(月経前症候群)の症状のひとつでもありますよね。


この場合は水分を体外へ排出する工夫をすれば良いのでしっかり筋肉を使った運動がオススメです。

特にエアリアルヨガは布がリンパを刺激したり逆さまになることで、足先に溜まった体液を上半身へ戻すことができるので最適ですね。


しかし生理中のむくみは血液や子宮内膜などが体外へ排出されるので、体は体液が必要以上に減ることを警戒して水分を余分に溜め込もうとするのです。

この時期はむくむのがイヤだからといって水分を摂らないようにするのはオススメできません。

むしろいつもよりも少し多めに摂取することで

「体液は減らないよ」

と、身体を安心させてあげた方がいいのです。

ただしこまめにチビチビ摂るのがポイント💡


そして生理中はタンパク質や鉄分が激減するので、この時期は激しい運動をしても効果が出にくく体の負担も大きいのだそう。

特に逆さまになるポーズは子宮内膜症のリスクが高くなるので生理のピーク時にはオススメできません。

なので生理ピーク時は体をリラックスさせ、たんぱく質や鉄分を積極的に摂取することが優先となります。

この時ちょうど生理中だったので上質なタンパク質とミネラルを補いました😌

嘘です。単純にひつまぶしが食べたかっただけです(笑)

だって名古屋だったんだもーん(´・ω・`)


とうことで(笑)この時期のむくみの解消法としては、筋トレよりもストレッチやいわゆるゴキブリ体操のようなもので緩やかに体液を流してあげる方が適していますね。


このように女性には生理周期というものがむくみに大きな影響をおよぼしているので、ご自分の生理周期がどうなっているのか、何が原因でむくんでいるのか、そこを知ると対策も見えてきます(^^)


ちなみにむくみとは別の話になりますが、ダイエットや筋力アップのために運動するのであれば生理後1週間が一番適していて効果が出やすいです。

これにはエストロゲン(卵胞ホルモン)という別の女性ホルモンが影響するのですが、これはまた別の機会に😁


こんな感じで女性ならではの医学的な根拠をもとにしたお話を沢山お話してくださいました。

でも一番大事だなと思ったのは、月経前症候群や更年期などほとんどの不調がストレスから来るものだったりストレスによって悪化しているということ。

ストレスを全く受けない生活は難しいと思いますが、避けられるストレスは出来るだけ避けて、溜めずに上手く受け流せるようになれるのが一番だということ。

そこにヨガは大いに貢献出来るということ。

ここもまたの機会に詳しくお話しようと思いますので乞うご期待(笑)←いつになるやら...


むくみを解消することがダイエットに直結するわけではないですが、ボディラインを変えることはできるのでうまく付き合っていきましょうね✨

ダイエットなんてお構いなし(構えよ❗)のワタシは名古屋のレトロなコメダ珈琲でモーニング❤

小倉トーストにしちゃいました🎵






いよいよ来週開催!まだまだ受付中です♪

ヨガ哲学研修

http://auspicious-yoga.com/workshop/yptr2017jul_saka.html


こちらもまだまだ受付中!

アーユルヴェーダワークショップ

http://auspicious-yoga.com/workshop/20170724osakaws.html

▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加