池田・川西・箕面・北摂の空中ヨガ(エアリアル)ヨガスタジオCOREのブログ

  • ヨガスタジオCORE Facebook
  • ヨガスタジオCORE Instagram
  • ACCESS
  • CONTACT

BLOG

インストラクターブログ

2018-10-31 14:30:45

キャンドルヨガ&サウンドヒーリング

こんにちは。

更新するときは立て続けてしまうKimieです(笑)


またまたお知らせでございます。

皆さん。

11月3日は何の日かご存知ですか?

今年は土曜日とかぶってしまっているので祝日感は少ないですが(笑)

そう。

この日は文化の日です!


秋といえば...

スポーツ?読書?食欲?


幼少の頃から音楽が大好きなワタシはやはり

芸術の秋!

ワタシの人生から音楽は切っても切り離せない、無くてはならないものです。

そして音によっていかに癒しが得られるか、またその後の静寂によっていかに自身と向き合えるか。

それを皆さんと共有できたらと思い、今回は『サウンドヒーリング』という形で特別クラスを開催することになりました✨


まずはキャンドルの灯りの中で行うヨガを前半に行い、より深い癒しを味わっていただきます。

キャンドルの灯りには自然界にあるリラクゼーション効果と同じ効果が得られる『1/fゆらぎ』があるとされています。

例えば、小川のせせらぎや木漏れ日、人間の心拍の間隔、電車の揺れetc...


人間の生体は五感を通して外界から『1/fゆらぎ』を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、精神が安定し、活力が湧くと考えられている。

(Wikipediaより抜粋)


柔らかな灯りの中で行う簡単なヨガで身体を癒し。

キャンドルを使った5分ほどの簡単な瞑想で精神を整え。

その後、いつもより少し長めのシャバアーサナ(やすらぎのポーズ)に入っていただきます。


シャバアーサナの間、ハピドラム(ハングドラム)という楽器を奏でるのですが、この楽器がまた癒しの音色をかもしだすのです!

ハピドラムは倍音の出る楽器なのですが、その倍音にも『1/fゆらぎ』があるとされています。


自然界の『1/fゆらぎ』音を聴くと脳内がα波の状態になり、人間の生体にリラクゼーション効果をもたらすと発表されている。

規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、音響振動数のゆらぎが生体リズムのゆらぎと同じ音楽は、人に快適感やヒーリング効果を与えると考えられる。

1/fゆらぎ』は研究が進むにつれて、結晶の格子振動・地球の自転・自然現象・生物など多岐に及び、いわゆる「名曲」と言われるものも『1/fゆらぎ』を示すことがわかってきた。

(Wikipediaより抜粋)


ワタシの歌声がMISIAや宇多田ヒカルのように『1/fゆらぎ』のある声なら、ずっと歌い続けるのですが(笑)

残念ながらそんな才能は持ち合わせておりませんので...(;^ω^)

ハピドラムの音色や自然の音に包まれながら心身共に癒され、最後は静寂の中で本当のご自分と向き合ってみてください。


少し長めのシャバアーサナになりますので、寒くないよう靴下や上着のご用意をオススメします。


最後になりましたが、改めて。

11月3日(土)17:00~18:15

キャンドルヨガ&サウンドヒーリング


ぜひお越しくださいませ❤


▼シェアしていただけると嬉しいです♪
このエントリーをはてなブックマークに追加